神奈川では、小田原も忘れてはならないいところです。

神奈川では、西のはずれに近いところですが、小田原も忘れてはならないところです。
小田原という冠がつくと、小田原提灯がもっとも有名ですが、小田原城の天守閣も改修工事が終わり、新しくなったお城に上り、絶景を楽しむ人も多くなっています。また、小田原ういろうは、名古屋に比べるとそれほどの知名度がありませんが、薬として知る人ぞ知るものとなっています。
何といっても、梅と蒲鉾が名産品の代表選手で、とくにかまぼこは沢山のお店が伝統と味を競っています。かまぼことは形状が異なりますが、同じような材料で作る「しんじょ」も大変評判がいい、食べ物となっています。
また最近では、海産物を中心とした小田原丼が有名で、これも市内のあちらこちらで、いただくことができます。
季節によって、梅、桜、藤、菖蒲、あやめ、つつじなど様々な花を楽しむことでも多くの観光客が訪れますし、歴史上の人物や文人たちのゆかりの建物も多いので、これらをじっくりと見学するにも適しています。
都心からそれほど遠くないので、家族の日帰り旅行に最適と場所と言えます。

 


動脈硬化で悩める全ての方へ

動脈硬化の原因や症状、改善方法などをお届けしています。
www.doumyakukouka.info/